三徳包丁(鉄)

三徳包丁(ステン)

出刃包丁

小出刃包丁

牛刀

刺身包丁

菜切包丁

果物包丁

三徳包丁(鉄)

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。用途の例は、肉・魚・野菜など多くのものを切るときにつかいます。あまり硬すぎるものには使えません。

こちらは鉄に鋼を割り込み鍛造します。心棒(柄に挿す部分)をステンレスに換えることもでき、そうすると柄が腐れにくくメンテナンスの頻度が減ります。柄は粘り強く腐れにくい桜の柄を用いています。

三徳包丁(ステンレス)

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。鉄のものと、形・用途は同じです。

こちらはステンレスに鋼が挟みこんである材料より鍛造します。ステンレスのため刃先の鋼以外は錆びることがなく、メンテナンスが容易です。また、黒合板の柄(くさらない柄)を用いることで更に長持ちするように作っています。

出刃包丁

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。出刃は、厚く重く鍛造しています。用途の例は三徳包丁では切れない、硬い骨をもつ魚・南瓜(かぼちゃ)などを断つ、魚の身をさばくときなどに使われます。魚をさばくことを考え、先に行くほど少し薄く研ぎあげています。出刃は鉄に鋼を割り込み鍛造します。ステン芯にして柄を腐りにくくすることもできます。柄は桜の柄です。

小出刃包丁

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。出刃よりも厚みと重みを抑え、全体的に小さくした包丁です。用途の例は、骨をもつ小ぶりな魚を断つ、身をさばくときなどに使われます。出刃よりも扱いやすく、釣り先で魚をさばくために携帯していく方もおられます。鉄に鋼を割り込み鍛造します。ステン芯にして柄を腐りにくくすることもできます。柄は桜の柄です。

 

牛刀

世界中で一般的に用いられる調理用の包丁です。日本の三徳包丁に比べ少し厚く、刃渡りも長く、幅(刃から背まで)が狭いのが特徴です。用途の例は三徳同様、肉・魚・野菜と様々使えます。

ステンレスに鋼が挟んである材料より鍛造します。柄は桜の絵、黒合板の柄両方使えます。

刺身包丁

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。細く長い片刃の包丁です。用途の例は、魚を三枚におろし、刺身を作るときなどに使われます。鋼の面は研ぎにて裏すきを施しており、より切りやすくなっています。鉄と鋼を接着し鍛造します。柄は桜の柄です。

菜切包丁

一般的に家庭で用いられる調理用の包丁です。三徳包丁と比べ先が角になっており、丈夫で、野菜をぶつ切りにするのによく使われます。

こちらは鉄に鋼を割り込み鍛造します。心棒(柄に挿す部分)をステンレスに換えることもでき、そうすると柄が腐れにくくメンテナンスの頻度が減ります。柄は粘り強く腐れにくい桜の柄を用いています。

 

果物包丁

細く小さいこぶりな包丁です。用途の例は、果物をむいたり切ったりするときに使います。ナイフをイメージしながら包丁の薄さで作りました。ステンレスに鋼が挟んである材料より鍛造します。柄は桜の絵です。

隈部刃物製作所

〒861−4406 熊本県下益城郡美里町馬場734−1
TEL : 0964−46−2188

© Copyright 隈部刃物製作所. All rights reserved.